「猫つぐらの作り方~藁や紙紐で編む猫の家~(2016年6月17日発行・誠文堂新光社)」で、秋山工業のひらりSが、紙紐の猫つぐら(猫ちぐら)の素材として紹介されました。


書のなかで、長野県栄村の伝統的な猫つぐらとともに、ひらりSを使った「紙紐の猫つぐらの作り方」が62ページ~83ページにわたって紹介されています。

紹介されているのは、天井にも出入り口のある「天窓付き猫つぐら」、ベッドタイプの「オーバル猫つぐら」など少しアレンジした作品です。(監修:牧野佳代子さん)
ご興味のある方は、ご一読ください。

amazom「猫つぐらの作り方」

71Ph9QdZr6L

81884nJofVL