手が痛くならない平らな紙ひも「ひらりS」の秋山工業

会社案内

  • HOME »
  • 会社案内

ごあいさつ

???? Vol.37 ????????当社は、昭和14年に富士宮市中央町にて、木工機械販売及び鉄工所を個人創業したのが始まりです。

その後、昭和21年に末広町(現浅間町)にてターポリン紙の紙加工を手がけ、昭和24年にはクレープ加工機を据付。製品を東京深川より疎開していた藤倉電線(株)【現(株)フジクラ】富士工場に納入し、紙加工の礎を築ました。

昭和38年には秋山工業(株)を設立。浅間町に鉄工所(昭和60年に廃止)も移設して、クレープ紙製造メーカーとなり、関東地域の紙代理店、全国電線メーカー等に販路を拡大しました。昭和60年には、日本たばこ産業向葉たばこ用クレープ加工機(専用機)をはじめ各種紙加工品の加工機を増設し、加工技術を高め、より良い製品作りに努力して参りました。

また近年、地球温暖化防止が叫ばれるなかで、地域社会に貢献できるリサイクル商品の一つとして平成18年に『ひらりS(特許取得済)』を開発・販売。近年各市町村、自治体等で古紙回収が盛んになり、各家庭で新聞紙、雑誌等を紐類で結束するわけですが、従来の紙紐(丸い紐)では結びにくい、切れやすい、また収集場所への運搬時に手に食い込み痛いとの多数の声を聞き、改善すべき商品として開発いたしました。
この『ひらりS』は、紙をシート状にしてクレープをつけ、撚りをかけて平に仕上げた平紐で、締めやすく強度も十分あり、無駄なく安心して使用できます。古紙結束用以外にも、園芸用(針金・ゴムの代わり)ラッピング等に利用できます。

今後とも当社は、地球と社会と地域に貢献できる製品づくりをすすめていきます。なにとぞ、ご支援・ご指導をいただけますよう、心よりお願い申し上げます。

秋山工業株式会社 代表取締役社長 秋山一雅

商品についてのご質問は、お気軽にこちらまで TEL 0544-27-1711 受付時間 9:00 - 18:00 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright(C)2015 Akiyamakougyou All Rights Reserved.